2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.01.26 (Sat)

博士号取得のためブラジル人学生3千人余がパラグアイへ

パラグアイの大学院で修士課程と博士号をとるための
短期コースに3000人のブラジル人が来パ


パラグアイの私立大学で修士又は博士号を取得の
短期コースを受けるため凡そ3000人のブラジル人が
リオデジャネイロ、レシフェ、エスピリトサント、
フォルタレサ、マラナオなどからパラグアイへ来ている。

パラグアイの教育機関は2週間のコースで修士又は
博士号をブラジル人に与えている。
現在、アスンシオン市内のアルメレホテルは修士又は
博士コースを取得する180人のブラジル人で
2月の5日まで満員の状態だ。

この状況は、チャコホテル、パラナホテルでも同様である。
その他の学生寮などに宿泊している人間も多い。

大学


ブラジル人の学生は、アスンシオン・アウトノマ大学(UAA)、
アメリカーナ大学(UA)と
フアン・マヌエル・マルコス上院議員の
ウニノルテ大学(Uninorte)に申請している。

1月6日、ブラジリア通りのアメリカーナ大学では
凡そ200人のブラジル人が15日間の教育、
衛生、経営修士課程及び教育、衛生、経営博士コースに
登録し、授業初日を開始した。
最初の1週間の授業はパラグアイ人教授、
2週間目にはブラジル人教授の講義で終了する。

ブラジル人には安い

パラグアイの私立大学の大学院はブラジルの
大学院より安い。
ブラジルの教育又は経営修士課程は凡そ
1000レアル(約552$)
だが、パラグアイの私立大学は凡そ
530レアル(約287$)である。
ブラジル人には、パラグアイで大学院を
終了させることによりコストが50%下がる。
一方、パラグアイの私立大学は3000人の
大学院生を受け入れることにより15日間で
156万レアル(約862000$)の収入を
得ることができる。

短期間

ブラジルの大学の大学院制度は 6ヶ月から
8ヶ月で授業は厳しい。
パラグアイの私立大学の大学院制度は
2週間の短期間で修士又は博士号を与えている。

ブラジル人はパラグアイでこの短期コースを
終了して卒業証書を得るついでにバカンスも楽しんでいる。
パラグアイの授業は13時から22時までで、
間に17時から19時までの2時間の休みがある。
午前中は観光に利用できる。

コントロールがない

パラグアイには、この履修コース又は
私立大学の監査を実施する機関がない。
3年前までは大学委員会がコースの計画を検討し、
その見解書を出していたが、
2005年4月に法律第2529号で
(大学委員会法律、法律第136/93号を改正)
国会に大学委員会の見解無しで大学の設立を
承認することが可能になった。

この法律は、国立・私立大学は設立後、
あらゆる学科を公的機関の承認なしで
設置することを可能にしている。
現在、教育体制が規制されていないため、
これらの大学院過程が本当に必要な水準を
満たしているかどうかが問われている。

(日系ジャーナル 新年号より)



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : 日系ジャーナル ブラジル人学生パラグアイへ

00:07  |  パラグアイ情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |