2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2005.02.12 (Sat)

ボ、ボカァ~、ホントは、パリに行きたかったんだよね。

佐伯探訪:港と海の情景・・・

雨の朝、パリに死んだ、ひとりの日本人バカボンド…。ナンチャッテ。
パリなんぞに行ってた日にゃ~とっくの昔、モンマルトルの丘辺りをゴホゴホッ咳き込みながら野垂れ死にしてたかも知れないミチオ高倉…。
それにしてもフランソワーズ・アルヌール、 君らは知らんだろうな~?
世代が違い過ぎるよね。庶民的で可愛かったよ、彼女…。

パラグアイに来て28年、長いことフランス映画は、見てないな~。

なぜか今、パラグアイなんぞでブンヤ稼業で未だ、ひとり浮いちゃってるよ…。
ハハハ…。

去年7月、佐伯港にも遊説に行ったんですよ。海の潮風が心地良かったなあ~。

今朝6時の飛行機で、娘がブエノスアイレスの友人の結婚式に出発しました。ここアスンシオンから1時間半で着くんです。
アルゼンチンの邦字新聞社「らぷらた報知」にも立ち寄るので、土産にパラグアイの地焼酎アリストクラタ12年もの、青ラベルを持たせました。オンザロックでレモンを浮かせて飲むと結構、うまいんですよ、コレが!

ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ : パリ

03:04  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |