2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2005.03.26 (Sat)

異教徒の聖金曜日 イエスの受難日

いつものように近くのパルケ(公園)にカミさんと
朝6時のウオーキングに行った所、歩いているのはほんの
数人…。それも中国人、韓国人、そして僕ら日本人と、東洋人ばかり。

そうなんです。
今日は聖金曜日なのです。
常にない静かな静かな爽やかな朝でした。

セマナ・サンタ(聖週間・復活祭 イースター)の金曜日、
この日の午後、イエス・キリストがゴルゴダの丘で刑死
した日とされている。

この金曜日はイエスが十字架に張り付けられていたとされる
正午から3時まで、厳粛なミサが行われる。

日本に住んでいると感じないがパラグアイのような
カトリックの国に暮らしていると
この聖金曜日は厳粛な気持ちになる。

何しろ全ての会社、商店が休業し、
朝から通りを走る車もほとんどなく静かな1日となる。
テレビ、ラジオはそろってキリスト教関係の番組となり、
放映される映画も「十戒」等が流される。

新訳聖書の福音書によるとイエスはユダヤ教最大の祭り
過越の祭り(奴隷として過ごしたユダヤ人たちがエジプト
から救出されイスラエル国が誕生したことを祝う)の準備を
していた金曜日に捕縛され死んだとされている。

そしてキリスト教最大の奇跡、イエス・キリストの
復活が3日後に実現する。

この「復活」がなかったらキリスト教は、
世界宗教として今日迄永続しなかった。

このためユダヤ人が奴隷から開放されたことと、
イエスの「死と復活」によって人が「罪」という
奴隷状態から開放されて
神との新しい契約を交わした証と
しての教会が誕生したことを
祝うダブル祝祭日としてキリスト教最大のものとなった。

出エジプトの事件は春分後の満月の夜であったとされる。

そのためイエスの復活日は「春分後の満月につぐ日曜日」
と決められている。

太陽暦を使う現在、聖週間・イースターが毎年変わるのは
このためなのです。

異教徒たる僕もこの日1日、
穏やかな気分でスピリチュアルな本を
パラパラとめくったりして過ごしました。
異教徒にとってもこの聖週間って、いいものです。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : イースター 復活祭 キリスト ユダヤ教 セマナ・サンタ

14:08  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |