2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.19 (Wed)

0℃だ。パラグアイ冬景色

本格的な冬景色となった。

今朝の温度は0℃、さすがに寒い。

ず~っと、初夏のような日にちが続いてきただけに
この急激な寒さは堪える。

安倍政権が超低支持率となった。

時事通信や共同通信の世論調査等は当にならない。

憲法改正をハッキリ掲げた安倍政権に反日メディアが連日
フェイクニュースを垂れ流して普段、
テレビのワイドショウなどしか見ないジッチャン、バッチャン、
オバタリアンたちが、洗脳されてしまったにすぎない。

安倍総理を貶めて他に誰が日本の顔となって
日本丸を引っ張っていけるというのだ。

石破などもってのほかだ!

黒幕中国、北朝鮮、韓国などの操り人形となって
フェイクニュースを垂れ流すゴミメディアをぶっ潰せ!




























ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:13  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.15 (Sat)

日本人はバカだから!在日に乗っ取られた日本のメディア




下記は「正しい日本の歴史」から
http://rekisi.amjt.net/?p=7821

元TBS社員の独り言

「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」

朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を
設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が
克明に記されています。

(1)1960年代~
 テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした
言葉づかいの問題(例えば 「朝鮮民主人民共和国」を
“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して
脅迫に近い抗議行動が繰り返される。

彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。

抗議行動に対する「手打ち」として、
採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。

総連幹部の子弟を中心に入社試験無し
(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう
局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、
素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
 政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。

 在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」
「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」
などと理想論を述べたのは良かったが、
結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、
課長、部長と昇進した在日社員は、
帰化した在日二世を理不尽なまでに
優遇する逆差別人事を徹底。

異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、
営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
 昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや
報道局長など、 決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)を
キャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に
学生運動に没頭した団塊の世代の
視聴者の支持により高い視聴率を得る。

 1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」
「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。
宇野総理のスキャンダルを連日報道し、
社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、
あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。
「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
 偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、
報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、
系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば
「北京の意」を汲んだ報道が多く、
その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、
ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、
ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。

 不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの
手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。
バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、
「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。

まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が
運営しているのがウチの放送局。

2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを
「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。

 このように各TV局は無試験入社で
在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。

 もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり
日本名で入ってきます。

いわゆる「なりすまし日本人です」。

その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、
主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など
1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。

すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、
乗っ取られていると云う事です。

その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、
繰り広げられてきました。

恐怖を感じていたTBSはそれ以降、
無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。

この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や
新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、
在日枠を設けさせたのです。

NHKも同じです。 こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし
日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。

 日本のメディアを支配した在日は日本社会における
「獅子身中の虫」です。

獅子の身中に住み込んで、これの恩恵を蒙っている虫が、
かえって獅子の肉を食って、ついには獅子を死に至らしめる。

つまり組織などの内部にいながら害をなす者や、
恩を仇で返す者たちです。
獅子が死ねば虫も死ぬということが何故わからないのだろうか?

在日に支配されたメディアは、
戦争の恐怖を煽って安倍政権の足を引っ張り
退陣させる動きを活発化させています。

そしてそのTBS社長が驚く発言を入社式で。
TBS社長がこんな考えを持ち、発言するようでは日本もおしまい。

良識ある真の日本の経営者にならなければ報道機関として失格では。

「テレビは洗脳装置。

 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」と。
http://momolunafever.blog64.fc2.com/

TBS社長【井上弘】語録

「テレビは洗脳装置。
 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)

「社会を支配しているのはテレビ。
 これからは私が日本を支配するわけです」
(2002年 新人の入社式にて)

「日本人はバカばかりだから、
 我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」
(2003年 新人の入社式にて)

「君たちは選ばれた人間だ。
 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。
 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」
(2010年 新人の入社式にて)












ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:57  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.08 (Sat)

今さら、「中南米日系社会との連携強化」だって…

「中南米日系社会との連携強化について」
日本政府で6月9日に閣議決定された。

これまで海外日系社会の存在など歯牙にもかけなかった
日本政府が、遅ればせながら、やっと我々の存在の重要性に
気が付いたというわけだ。

何を今さら…、とチャンチャラおかしいが、
まぁまぁ、喜ばしいことだ。

これまでも散々書いてきたが、海外に住んでいると
日本の姿が良く見える。

良いことも悪いことも
はたまた、「今そこにある危機!」も
実によく見える。

日本で生活していると日常の暮らしに埋没して
ついつい、砂に頭を突っ込んでいるラクダ状態になるようだ。

今一番の危機は日本のテレビ、新聞などのメディアが在日韓国人、
朝鮮人、中国人に乗っ取られていることだ。

その元凶、仕掛け人は、
「泉制作放送」のプロデューサー金富隆(在日韓国人)だ。

各テレビ局は、放送番組の制作を下請けプロダクションに
丸投げしており、その制作を一手に引き受けているのが
「泉制作放送」だ。

下記に番組をざっと紹介しよう。

日テレ=Oha4/ZIP
TBS=あさチャン、ビビット、Nスタ、ひるおび、
サンデーモー二ング、
フジ=直撃LINEグッデイ! ノンストップ! めざましテレビ
情報プレゼンターとくだね!
テレ朝=モーニングショー
その他=テレビ東京、テレビ神奈川、テレビ埼玉、東海テレビ、
BS朝日

これらのテレビを見る高齢者や主婦層が日々、彼らが
仕掛けるフェイクニュースで洗脳されている。

そして皆様のNHKを初め民放各局の中枢にも
彼らが侵食している。

ネットでやり玉にあがったTBSサンデーモーニングの
キャスター関口宏も反日発言が多いようだ。

「TBSは在日勢力に乗っ取られている」と
元社員が激白していた。

確か関口宏の奥さんは
「アカシヤの雨が止むとき」が大ヒットした歌手西田佐知子だ。

この奥さんが在日だ、という噂がある。

関口宏の父親は昭和初期(1930~70)から後半に活躍した
二枚目俳優、佐野周二だ。
























ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:53  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.05 (Wed)

金ドン高笑い! 北朝鮮、ICBMの発射成功だって…


北朝鮮「火星14」の発射実験

 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の
発射実験(7月4日)」に成功した、と胸を張った。

米本土を射程 に収めるICBMが実戦配備されれば、
トランプ大統領は、どう出るのか?

アメリカは自国に到達する北の
大陸間弾道ミサイル(ICBM)完成を目の当たりにして
今さらながら舌打ちしているのではないだろうか。

日本政府は、これまでの「遺憾だ!」から
「厳重に抗議した!」
と一段表現を変えたが、いずれにしても
空鉄砲に過ぎない。


 1970年代以降 の西欧諸国は、
ソ連の中距離核戦力で攻撃されても、
ICBMによる反撃を恐れる米国が
核の使用をためらうのではないかという
疑心暗鬼に襲われた。

北 朝鮮はノドンやスカッドERなど日本を射程に収める
中距離弾道ミサイルを実戦配備しており、
70年代の欧州と似た状況に置かれる可能性は否定できない。

元海上自衛隊自衛艦隊司令官の香田洋二氏は
「ICBMでデカップリング(離間)の状況を作り、日米、米韓の
相互信頼を揺らがせることが北朝鮮の狙いの一つだ」
と分析する。

北朝鮮が核攻撃すれば金正恩朝鮮労働党委員長は
報復攻撃で殺されることは、十分認識しているだろう。

しかし、南北対話に意欲を示す
脳天気な韓国の文在寅政権は
ICBMの脅威をを深刻に捉えていないのが、問題だ。

北の金ドンは
「米独立記念日の発射は
(アメリカにとって)不快だったろう。
大小の贈り物はこれからも続けよう」と
高笑いしたそうだ。 


 【ソウル=名村隆寛】
朝鮮中央通信など北朝鮮の国営メディアは5日、
4日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射実験で、
弾頭の大気圏への再突入技術が実証されたと伝えた。
耐熱性を維持し、正常に起動ができることが証明されたとしている。
  実験では、再突入時に弾頭が数千度の高温や過酷な負荷、
振動にさらされた状態でも内部温度は
25~45度に安定して維持され、
爆発制御(起爆)装置は正常 に作動。
「目標水域を正確に打撃した」という。
また、1段目のエンジンと、
新たに開発された2段目のエンジンの始動と
遮断特性が再実証されたとしている。
 弾頭を再突入の際に発生する高温や振動から守るには、
高度の技術が求められる。
この主張が事実であれば、
北朝鮮のICBM完成や実戦配備は現実的なものになってきている。







ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:37  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.04 (Tue)

自民党支持率急落!

驕る平家は久しからず!

「安倍首相一強」体制がガラガラと音を立てて崩れた。

しかし、自民党支持率が激減した分、野党の支持率が上がったのか?
ーといえば、そうはならなかった。

東京都議会議員選挙で伏兵、
「都民ファースト」を掲げる小池都知事に引っさらわれてしまった。

東京都議会に小池チルドレンが大量に誕生したわけだが、
まさに玉成混交、次々にスキャンダル予備軍となった。

「このハゲ~!」と秘書を車中で罵り叩きまくった
あの豊田議員もどきが続々出てきそうだ。

小池東京都知事は、知事選終了後、都知事業務に専念すると
一転「都民ファースト」代表を辞任した。

イヤハヤ何とも変わり身の早さには敬服するばかりだ。






ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:19  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT