2017年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.26 (Sun)

神風が吹いた… 稀勢の里逆転優勝!

一昨日、日馬富士との一番で左肩を痛めた稀勢の里、
昨日の鶴竜との一番では全く相撲にならず、
今日は休場か?と心配したが
さすがニッポン男児!稀勢の里…。

千秋楽大関照ノ富士と相撲がとれるのか?と心配したが
本割でも勝ち、さらに決定戦でも
勝って奇跡の逆転優勝を果たした。

鎌倉幕府の時、蒙古襲来で2度も神風が吹き
蒙古軍は沈没して最大の難を逃れた。

現代もモンゴリアンの力士が日本人力士を蹂躙しているが、
そんな中、ガチンコ力士稀勢の里が怪我をものともせず
照ノ富士をブッ飛ばした。

稀勢の里も目に見えないモノを感じた、と語っていたが、
まさにこれぞ神風といえるものであろう。

神国ニッポン!
ここにあり…。
相撲は日本の国技、これから稀勢の里時代が長く続くことだろう。

今日は旨酒が飲めるぜよ…。










ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:49  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.22 (Wed)

稀勢の里が11連勝

稀勢の里が11連勝だ。

動きの速い嘉風と対戦したが、ヒヤッとさせられた。

嘉風は同じ大分県の出身なので応援しているのだが、
やはり今場所は、稀勢の里に全勝優勝して欲しいと願っている。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:30  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.13 (Mon)

安倍政権にも秋風が!

連日37~8℃、時に40℃という強烈な猛暑に
いささかグロッキー気味だったが、
昨夕(12日)から一気に涼しくなってきた。

日本は、心弾む春だというのに、
強固だった安倍政権にも
何やら秋風が吹いてきたようだ。

それもこれも自由奔放な昭恵夫人発による失態で
政権にガタがきそうな様子だ。

何だろうな、この人は…?
改めて調べてみたら、
何だ、森永乳業のお嬢様だったではないか!

何でも首相が、この奥さんに強くモノが言えないのは、
第一次安倍政権の時難病で倒れた首相をおしめを代えるなどして
献身的な看病をした夫人に全く頭が上がらないのだという。

以前、ギタリストの布袋寅泰と路上チューを
写真週刊誌に激写されたことがあった時から、
アホか!と思っていたのだが、米国トランプ大統領主催の夕食会で
酔っぱらった姿にトランプ夫妻が冷視線を送っていたというのも
情けない醜態だ。

厄介な隣国、北朝鮮、韓国、中国とガチンコ対決を迫られる中、
安倍政権の弱体化は何としても避けてほしいものだ。

家庭内野党を宣言する昭恵夫人、
今回も森友学園スキャンダルで渦中の人物になっているが
各国歴代トップの夫人による政権崩壊は枚挙にいとまがない。

何とか自民党政権は踏ん張ってほしい。
























ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:37  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.06 (Mon)

金正男暗殺/ヒット米TVドラマ「24」大統領暗殺手口に酷似

金正男暗殺の実行犯女性の手口が、
大ヒット米TVドラマ「24」の
大統領暗殺手口に酷似している。

つまり劇中の大統領が民衆の歓呼の中を握手を求める人々と
次々と握手を繰り返して熱狂に応えて通る。

民衆の中に紛れていた
暗殺犯の1人の女性が大統領と握手を交わす。

その直後、大統領は意識を失ってバッタリと崩れ落ちる。
その暗殺犯の女性が公衆トイレで透明のビニール手袋を
外して手を洗う…。

まさに金正男暗殺犯のインドネシア女性の行動と瓜二つだ。

まさか、この米国ヒットドラマから暗殺手口をまねたのではないかと
思われる手法だ。

殺された金正男君、入れ墨がないので
実は、影武者だった…?
なんてな説も流布しており、未だ真相は深い闇の中!

コワイこわい魑魅魍魎が跋扈する国際社会の裏社会…。











ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:29  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.03 (Fri)

金正男君暗殺、持ち駒を失った中国は?


中国は、金正恩政権が崩壊した場合、
代わりに金正男氏を新たな指導者に擁立しようと考え、
金正男氏を保護してきたのだが、金正男君が暗殺されて
ハテ、どうする中国さん…?

 北朝鮮の金政権は長い間、前総書記の江沢民が率いる派閥の
支配下に置かれていたそうだ、これから中国政権内で
権力闘争が激化しそうだ。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:55  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT